逆転世界ノ電池少女』(ぎゃくてんせかいでんちしょうじょ)は、Lerche制作による日本のテレビアニメ作品。2021年10月よりAT-Xほかにて放送中。 改元を前にした2019年の日本の上空に突然現れた異次元の裂け目には、天地逆転となった「真国日本」という異世界
17キロバイト (1,813 語) - 2021年10月12日 (火) 05:49



「逆転世界ノ電池少女」バナー
伽藍堂原作によるレフトハンドの新連載「逆転世界ノ電池少女」が、本日10月12日にKADOKAWAのWebマンガサイト・コミックNewtypeで開始した。


同作は、放送中のTVアニメ「逆転世界ノ電池少女」をコミカライズしたもの。サブカル文化を抑圧する“真国日本”の台頭によりマニアが処分されるようになった世の中で、アニメや特撮をこよなく愛する少女・赤城りんが、“真国日本”に抵抗する秘密結社・アラハバキにスカウトされたことから動き出す物語となっている。