ジョージ(ところ ジョージ、1955年〈昭和30年〉1月26日 - )は、日本のフォーク歌手、シンガーソングライター、コメディアン、俳優。本名:芳賀 隆之(はが たかゆき)、旧姓:角田(かくた)。既婚。 埼玉県所沢市出身。東京都世田谷区成城在住。ティヴィクラブ所属。身長172cm、体重63kg。
122キロバイト (16,153 語) - 2021年10月9日 (土) 16:12



所さんがどハマりしたバイク「バイソン」カスタムがついに……
 タレントの所ジョージさんが8月29日、自身のYouTubeチャンネル「所さんの97チャンネル」を更新。フルレストア&カスタムした愛車「250TR BISON(バイソン)」を披露しました。

 所さんのバイクといえばハーレーダビッドソンなど(しかも、どれも超こだわりカスタム)の大型車のイメージがありますが、近年、古い2ストのオフ車/トレール車にどハマりし、市販車からレース車両まで世界中から何台も入手してカスタム遊びを楽しんでいます。

 今回のバイソンは、中でも気に入ってフルレストア&カスタムした1台のようです。

 カワサキ車のテーマカラー「ライムグリーン」と古い時代の「KAWASAKI」ロゴ、そして全体シルエットのバランスと2ストエンジンならではの元気良いサウンド……! 1970年代の古いバイクですが、古いことを全く感じさせずにビンテージレーサースタイルのいい味だけを残したような、絶妙すぎる仕上がり。さすが……!

 カスタムイメージは250TRベースのガチなモトクロスレース専用車「F81M」。レース仕様そのままではライトなどの装備がそもそもなく、マフラーも爆音すぎて公道を走れませんが、所さんは「このレーサースタイルのバイクで気軽に街を走るの」と理想の形に仕上げたのでした。

 もちろんキック一発でエンジン始動。白煙モクモクの中「ほら何の問題もないんだよ」と所さんもバイクもゴキゲンそのものです。軽ーく街を流してやっぱり笑顔。「やっぱ絶好調だな」と愛車の走りにも大満足でした。

 ファンからも「本当にカッコいいです」「2スト独自のエンジン音いいですね」「バイソン懐かしいです」などのコメントが多く寄せられていました。