大谷翔平、投手兼3番DHでスタメン…今季4勝目と日米通算150号に期待


の末っ子として生まれる(長男は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。 翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 奥州市立姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め
215キロバイト (28,469 語) - 2022年5月18日 (水) 10:07


 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は18日(日本時間19日)、敵地・テキサス州アーリントンで行われるレンジャーズ戦に、投手兼3番指名打者(DH)で先発出場する。投手としては、今季7度目の先発で4勝目を懸ける。試合開始は日本時間午前9時5分。 大谷は、レンジャーズ戦は今季2度目の登板。4月14日の前回対戦では、今季最短の四回途中で降板し、6失点で2敗目を喫した。今季唯一、打ち込まれた試合で、大谷にとっては、雪辱を図る登板となる。 またエンゼルスは前日に10失点、前々日も7失点と投手陣が崩れて、レンジャーズに連敗している。投手陣崩壊を食い止め、同地区のライバルに3タテされないためにも、大谷のリアル二刀流での活躍が欠かせない。 レンジャーズの先発投手は、右腕ダニング。日米通算150号本塁打にあと1としている大谷だが、過去9打数1安打に抑えられている。