観月ありさ 得意な家事「ピシーッと」連発で黒柳徹子爆笑 夫婦でイルカと泳ぐ映像も


観月 ありさ(みづき ありさ、1976年12月5日 - )は、日本の女優、歌手、モデル。 東京都練馬区出身。ライジングプロダクション所属。明治大学付属中野高等学校中退。 4歳の頃からCMや雑誌などで子役モデルとして活動。 1989年にフジテレビ系で放送れた『教師びんびん物語II』の生徒役で連続ド
65キロバイト (6,574 語) - 2022年5月18日 (水) 08:12


 女優・観月ありさ(45)が19日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」に出演。得意な家事を熱弁し、黒柳徹子を爆笑させた。 昨年芸能デビュー40周年を迎えた観月は4歳でモデルを始め、14歳で歌手デビュー。15歳だった1992年から30年間、ドラマの主演を続けている。私生活では2015年3月21日に実業家の青山光司氏と結婚した。 黒柳に得意な家事を聞かれ「私これといって得意っていうものがなくって…」と話し出した観月は「ただ、お洗濯とかたたんだりするのが結構好きで。昔から衣装とかもちゃんとたたまないで返すと衣装さんに怒られたもので。なので、今もわりと全部、ピシーッとたたむのがすごく好きで。下着から何から全部ピシーッとたたんで、棚の中に全部ピシーッと入れるのが好きで。わりと全部ピッシリちゃんと棚の中に入れたりきれいに」と「ピシーッと」を連発。 「すごいわねー。ピシーッって入れるのね」と大笑いの黒柳に「じゃあお掃除なんかもきれいに?」と聞かれると「そうですね、徹底的にお掃除をして。棚の中まで掃除し始めたりとか。掃除し始めるとすごく長いので、かなり気合を入れてお掃除しないとダメなんですよね。日常的に小まめに小まめにやればいいんですけど」と徹底ぶりを明かした。 夫婦共通の趣味が海だといい、昨年には「海が大好きで、海で遊べるものがないかなと思って」特殊小型船舶の免許を取得。東京・御蔵島で夫婦そろってイルカと一緒に泳ぐ映像も流された。