【阪神】佐藤輝明、得点に絡む3安打の活躍「つないで点を取れたので、リベンジできたかな」


ヒロド歩美の「熱虎トーク」 「必死のパッチ」に続く “ヒロイン名言” 誕生の予感

…ってくれると嬉しいです」と語ってくれました。  ヒロド的には、そろそろ佐藤輝明選手か大山悠輔選手から、名物フレーズが生まれそうな予感がしています。 ひろどあゆみ…
(出典:SmartFLASH)


佐藤 輝明(さとう てるあき、1999年3月13日 - )は、兵庫県西宮市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。右投左打。阪神タイガース所属。愛称は「テル」、「サトテル」。 実父は柔道家・関西学院大学人間福祉学部准教授の佐藤博信。 新人左打者最多本塁打記録保持者(24本)。
52キロバイト (6,975 語) - 2022年6月16日 (木) 20:09


<阪神6-4中日>◇24日◇甲子園つなぎの輝だ! 阪神佐藤輝明内野手がいずれも得点につながる3安打で大きく貢献した。「(大野雄は)いい投手なので積極的にどんどん振っていこうと。ミーティングでも言われていた。チームで束になって、つないで点を取れたので、リベンジできたかなと思います」と胸を張った。まずは2回の先頭で中前打。2得点の足場となった。ライナーは大野雄の頭のすぐ横をかすめた。前回対戦で「完全試合未遂」された左腕にリベンジ宣言するような強烈な打球だった。6回は1死一塁から右中間への二塁打でチャンス拡大。糸原の一時勝ち越し2点打につなげた。この回限りで左腕をKOした。5月の対戦では延長10回2死からチーム初走者となる右中間二塁打を放ち、完全試合の屈辱を回避した。この日の2本で大野雄に対しては今季14打数6安打、打率4割2分9厘。キラーぶりが際立つ。再び追いつかれて迎えた8回。この勝ち越し劇も佐藤輝が号砲を鳴らした。先頭で左前にクリーンヒット。梅野の左前打で決勝のホームを踏んだ。右に左に打ち分けて打線の起点になった。4番打者のアシスト3連発が5試合ぶりの勝利を呼び込んだ。