渋谷凪咲 IPPON女子V逸も、松本人志が収録後くれた言葉に「うれしくて泣いちゃいました。救われた」


渋谷 凪咲(しぶや なぎさ、1996年〈平成8年〉8月25日 - )は、日本のアイドル、タレント、YouTuber、アンバサダー、ラジオパーソナリティーであり、女性アイドルグループ・NMB48新チームN及び派生ユニット「Queentet」のメンバーである。AKB48チーム4の元兼任メンバーで派生ユニット「てんとうむchu
36キロバイト (4,711 語) - 2022年6月25日 (土) 18:21


 NMB48の渋谷凪咲(25)が、25日のフジテレビ「まっちゃんねる」のIPPON女子グランプリ放送後に自身のYouTubeチャンネル「なぎちゃんネル」を更新。収録当日の密着映像を公開した。 収録前の移動中には「胃が痛い」「寝れなかったけど、今も全然眠くない」「ツバがノド通れへん」などと緊張ぶりを明かした渋谷。「今までの人生であんまり一番を本気で目指したことがないけど、今回は絶対に優勝したいってめっちゃ思ってて。こんな気持ちは初めて。自分が一番今欲しいもの、勝ちたい場所なんだなと思った。松本さん、川島さん、大悟さん、バカリズムさん…この審査員のみなさんに面白いと思っていただきたい、認めていただきたい気持ちが大きい」と熱い思いを語った。 惜しくも優勝を逃した収録後には、悔しさをにじませながらも「参加させていただけたことが幸せだなと、あらためてやってて感じました。みんな凄くて。私は自分のペースで自分らしく進んでいこうと挑み、そこは揺るがずできたかな」と充実感をアピールした。 最初の回答「尻モギ」でいきなり爆笑をさらい“1本”を獲得するなど爪痕を残したが、「(8点満点中)5ぐらいの答えが多くて、終わってからどうやったんやろうと悩んでた」という。だが、「松本さんが“でも今日、おいしかったんちゃう?自分の色めちゃ出てたんちゃう?”って言っていただけて、それがめっちゃうれしくて泣いちゃいました。その言葉で救われたなあと思いました」と明かした。「次もあるとしたら優勝して、オモロイ!って日本中の皆さんに思っていただける人になりたい。次に向けての私の大喜利への道は今から進んでいきます」と宣言していた。