<新垣結衣>14歳に勉強教えてと言われ「全然教えられなくて」 城桧吏は「本当の先生みたい」と感謝


新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年〈昭和63年〉6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。愛称はガッキー。沖縄県那覇市出身。 那覇市から島尻郡大里村(現在の南城市)に転居し、同村の村立中学校に在学していた2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であ
74キロバイト (9,206 語) - 2022年6月21日 (火) 16:36


新垣結衣heavenly days

(出典 Youtube)


 女優の新垣結衣さんが6月27日、東京都内で行われた「ゴーストブック おばけずかん」(山崎貴監督、7月22日公開)の完成披露試写会に出席した。撮影の待ち時間に14歳の吉村文香さんから勉強を教えてほしいと言われ、「全然教えられなくて、できないと言ってすぐ拒否するのもな……と思い、『ネットで調べながら一緒に考えよう』って。でも、(勉強の)役には立てなかったな」と思い出を話した。 映画は、夜中に子供たちの枕元に現れて「願いをかなえたいか?」とささやく、白い布をかぶったおばけに導かれ、かなえたい願いがある一樹(城桧吏=じょう・かいり=さん)らは、「おばけずかん」を探す……というストーリー。新垣さんは、子供たちの代替教員の葉山瑤子を演じた。 この日は城さん、柴崎楓雅さん、サニーマックレンドンさん、神木隆之介さん、山崎監督も出席。15歳の城さんは、新垣さんについて「本当の先生みたいな感じで、みんなをまとめてくれる。明るくて優しくて、僕のギャグにも、新垣さんだけ笑ってくれてうれしかったです」とコメント。新垣さんは「ありがとう、一生懸命言ってくれて。桧吏のギャグも最高だったよ」と照れ笑いを浮かべた。 同作の主題歌は、夫で歌手、俳優の星野源さんが歌う「異世界混合大舞踏会(feat.おばけ)」。新垣さんらは曲に合わせてランウエーを歩き、“おばけポーズ”を披露した。新垣さんは昨年5月に星野さんとの結婚を発表。この日が結婚後、初の公の場となった。