第2子妊娠の高橋真麻 6月ごろ痩せた姿が話題になるも「第一子の時もそうだった…どうやら体質のよう」


高橋 真麻(たかはし まあさ、1981年10月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー。グレープカンパニー所属(2019年2月1日に父の高橋英樹と共にアイウエオ企画から移籍)。既婚。 雙葉小学校、雙葉中学校・高等学校、東京女子大学文理学部社会学科卒業。大学在学中にはフジテ
19キロバイト (2,247 語) - 2022年8月11日 (木) 05:55


 フリーアナウンサーの高橋真麻(40)が11日に自身のブログを更新。改めて、第2子妊娠を報告した。 同日放送の日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)で、第2子妊娠を発表した高橋は「今朝のスッキリでご報告させて頂きましたが第二子を授かりました」と改めて、自身のブログで報告した。 6月頃には痩せた姿が話題になっていたものの、「『頬がこけた』とか『激痩せ』など言われておりましたが、妊娠中、頬がこけていくのは第一子の時もそうだったので、どうやら体質のようです。なかなか理由が言えなかったのですが今日でスッキリ(笑)」と理由を説明。「コロナ禍での出産は2回目なので私自身はあまり大きな不安もなく、むしろコロナ禍の初産で不安に思っている方たちを励ましたり、『大丈夫だよ』と言っていける立場でありたいと思っています。まだまだお仕事は続けるので引き続き宜しくお願いします」とつづった。 6月22日に更新したブログでは、「ちなみに最近よく『痩せた?』『頬が痩けた』と言われるのですがすこぶる健康です。なんで痩せたように見えるのかしら??」と投稿していた。