朝日奈央が結婚! 師匠・バカリズムが語っていたアイドル時代の「異性を意識して、おもしろくなくなったり」


朝日 奈央(あさひ なお、1994年4月21日 - )は、日本の女性マルチタレント、バラエティーアイドル、ファッションモデル。埼玉県入間市出身、東京都羽村市育ち。ライジングプロダクション所属。 元「アイドリング!!!」のメンバー。 保育園児の頃からモデルに憧れ、小学3年生から愛読していたファッショ
96キロバイト (12,484 語) - 2022年8月10日 (水) 23:31


 8月10日、「開運の日」と呼ばれる一粒万倍日だったこの日、タレントの朝日奈央が一般男性との結婚を発表した。 朝日は自身のInstagramで、《この度、ずっとお付き合いしていた方と結婚する事となりました。家族でありながら、親友でもあるパートナー。たとえ目や鼻に何枚コインを挟もうとも 挑戦する事に温かく見守ってくれる心の広い方です!感謝!》 と、ファンに向けて報告した。 朝日がかつて所属していたアイドルグループ「アイドリング!!!」の冠番組でMCを務め、朝日も“師匠のような存在”だと慕うバカリズムも、自身のTwitterで《結婚おめでとうございます。》と朝日を祝福した。「メンバーが体を張ったり、実験的な企画が多かった、グループと同名のテレビ番組『アイドリング!!!』(フジテレビ系)の内容は、当時としては異色でした。いまでは、アイドル番組にバラエティ要素を取り入れたパイオニアと呼ばれているほどです。 一時期、朝日さんが方向性を模索する中で、髪の毛を伸ばしていたことがあったんですが、これが視聴者からはあまり評判がくなく、番組内で朝日さんの『断髪式』を執りおこなうことに。このときのバカリズムさんの的確なアドバイスもあり、朝日さんは現在もショートカットにしているそうです。 また『アイドリング!!!』を卒業後、朝日さんがソロで活動しはじめたころ“毒舌”風のキャラになりそうになったときには、裏表のない性格の朝日さんがやっても長続きしなくなる、というバカリズムさんの意見があったそうです。その結果、朝日さんは今のように、本来の明るい性格を活かしたキャラクターで、バラエティ番組などで活躍するようになりました」(Webライター) 2020年8月、本誌はそんな「師弟関係」にあるバカリズムと朝日奈央に、対談で『アイドリング!!!』時代を振り返ってもらっていた。そこでは、朝日の当時の「異性への意識」についての話が……。「最初はおバカキャラでおもしろかったのに、私生活で何かあったのか、急に恥じらうようになったり、異性を意識するようになったりしておもしろくなくなるメンバーも多かった。朝日さんも、そういう時期がけっこう長かったよね」(バカリズム)「私だって大人になるよ!」(朝日)「ショートカットだったのが、急に髪の毛伸ばして、へんなアクセサリーつけたりして。『なんなんですか』みたいな冷静なツッコミをしたりして。あのときはちょっと寂しかったなぁ」(バカリズム) 自然体でいられるパートナーとゴールインした朝日。末永くお幸せに!