高杉真宙主演『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』予告編解禁 主題歌は竹内まりや「幸せの探し方」に決定


高杉 真宙(たかすぎ まひろ、1996年7月4日 - )は、日本の俳優。福岡県出身。POSTERS所属。 小学6年生の時に熊本県・八代で行われた花火大会で女の子に間違われスカウトされたことがきっかけで事務所に所属し、芸能界デビュー。 2009年、舞台『エブリ リトル シング'09』にて俳優デビュー。
55キロバイト (7,137 語) - 2022年8月3日 (水) 20:57


本作は偶然のいたずらでひとつ屋根の下で暮らすことになった2人の恋と、家族の繋がりを描く“いつか”出会う大切な人と、“いつも”一緒にいられる日常、そんな幸せが“いつまでも”続くようにと願うハートウォーミング・ラブストーリー。主人公・俊英を演じるのは、この夏『異動辞令は音楽隊!』の公開を控え、連続テレビ小説「舞いあがれ!」にも出演する高杉真宙。ヒロイン亜子は、映画『ウェディング・ハイ』、ドラマ「元彼の遺言状」など話題作への出演が続く関水渚が務めている。この度解禁された予告編では、はからずもひとつ屋根の下で暮らすことになった2人が、時に衝突しながら、互いを理解し心の距離を縮めていく様子が映し出されている。亜子(関水渚)の言動に振り回されながらも、日々の暮らしの中で諦めきれない夢と現実の間で傷ついている彼女の“素顔“を知り、次第に惹かれていく俊英(高杉真宙)。慌ただしい朝の喧嘩、家族と囲む賑やかな食卓、縁側で過ごす夕暮れのひと時…特別ではない日常が俊英と亜子たちの“かけがえのない日々”となり、見る人の心をそっと包み込み、ラストは感情表現が苦手な俊英が、はにかみながら亜子に手をふるシーンで締めくくられる。そして、そんな2人の物語を彩る主題歌に、竹内まりやの「幸せの探し方」が決定した。1992年にリリースされ、度々CMソングに起用された誰もが知る本曲は、30年ぶりにリマスター盤が発売されることで注目のアルバム「Quiet Life」に収められている名曲。短い1日の繰り返しの中に散りばめられた小さな幸せや人生の愛おしさを歌う、まさに本作の主人公の心情にぴったりな楽曲となっている。恋に不器用な主人公俊英と、夢にやぶれながらも真っ直ぐに生きようとするヒロイン亜子、傷つき戸惑いながらも“幸せ”探しを模索する2人の背中をそっと押してくれる「幸せの探し方」。2人の“なにげない日常”を竹内さんの優しい歌声と心地よい楽曲が彩る。併せて解禁された本ポスターには、「家族(仮)、はじめました。」というキャッチコピーとともに、家をモチーフとしたデザインに俊英と亜子、そして彼らがこの家で紡ぎ出す物語が写し出されている。心も身体も癒す美味しいご飯が並べられた食卓を囲み、共に笑い、泣き、次第に絆を育んでいく2人の眩い“幸せ”が散りばめられ、“人とのつながり”の大切さを感じさせる心温まるビジュアルだ。心に染みる楽曲にのせて描かれる、“家族”であるということ、人と人とが繋がるということ。心をそっと包み込む絆の物語に期待が高まる。なお、本作のムビチケ前売券が8月19日(金)より発売開始されることも決定している。『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』は10月14日(金)より全国にて公開。